液晶ポリマー

LCP(液晶ポリマー)の特徴

LCP樹脂は、耐熱性が高い、優れた耐薬品性を持っている。

  • 耐熱性に優れる。

  • 高い剛性。(結晶が緻密で、エンプラのフィラー強化レベルを上回る。但し異方性あり。)

  • 高い弾性。

  • 成形流動性がよい。(液晶的性質、溶融時の分子同士の絡みが少ないため、粘性が低く、微細な成形にも都合が良い。)

  • 耐薬品性に優れる。

  • 寸法安定性。

  • 衝撃、磨耗性は弱い。

  • ガスが発生しやすい。

  • バリが出やすい。

LCP(液晶ポリマー)の主な用途

  • プリント基板実装用部品、コネクタ・ボビン・光ピックアップ部品のケース、さらにマイクロモーター部品など電気・電子部品に利用。

  • コンプレッサー部品、ショックアブソーバー部品まで自動車部品

  • お役立ち資料
  • 資料請求
  • よくあるご質問
  • 無料相談申し込み