ポリブチレンテレフタレート

PBT(ポリブチレンテレフタレート)の特徴

PBTは、耐熱温度は60~140℃で、電気特性をはじめ物性のバランスがよくとれたプラスチック。

  • 長期間熱安定性に優れる。

  • 吸水率が少ない。

  • 熱可塑性樹脂の中では最も高い値。絶縁性が高い。

  • 耐候性が良い。

  • 有機溶剤、油、ガソリン等には長期耐性。

  • 自己消火性である。

PBT(ポリブチレンテレフタレート)の主な用途

  • ドアハンドル

  • バルブ・スイッチ類

  • 駆動部などの自動車部品

  • ヘアードライヤ、電話機、コネクタ、スイッチなどの電子部品

  • 医療部品

  • 精密機械部品

  • お役立ち資料
  • 資料請求
  • よくあるご質問
  • 無料相談申し込み