2015.05.27

森林ボランティア活動レポート 2015年5月23日

  • お知らせ

パンテックでは環境活動の一環として、NPO法人 ヒマラヤン・グリーンクラブの活動に参加しています。
今回で26回目の参加です.
近江八幡市の「伊崎ふれあいの森」にて添え木の設置を行いました。

新入社員の参加が多い中、鉈やノコギリを使った作業に苦戦しましたが、ヒマラヤン・グリーンクラブの方々からアドバイスをいただきながら作業を進めます。
育ち盛りの木たちが真っ直ぐ成長できるよう、一生懸命、添え木を打ち込みました。

こちらは昨年、パンテックが植えた桜の木です。

添え木が必要ないほどまっすぐ成長していました。
パンテックも、この桜のように真っ直ぐな姿勢で成長していきます!

下記に弊社新入社員の感想をご報告いたします。

*荒樋 紗也果*

初夏らしい気持ちの良い晴天の日、ヒマラヤンの活動に初めて参加させていただきました。
森にある木々に支えを付けていくという作業でしたが、普段触れ合わない道具の数々に触れ、難しくもあり楽しくもありました。
パンテックが植樹したという桜にも支えを新しくつけさせていただき、そのまっすぐ伸びている幹に、この桜がいままでとても大切にされてきたことを感じ取ることができました。
とても良い経験ができ、次の開催が待ち遠しく感じます。

*尾崎 寛子*

今回の活動は添え木の設置でした。
木をハンマーで土の中に固定したり、木と木をワイヤーで強く固定するなど、力のいる作業が多かったのですが自然の中で気持ちの良い汗をかくことができました。
また、パンテックが植えた桜の木がまっすぐとすくすく育っていて、春に来て桜の花が見たいと思いました。これからもパンテックと一緒に成長していくことを願います。
森林保護の活動には初めて参加したのですが、こういったボランティアをしてくださる方々がいるからこそ森の中は整備されているということを学びました。
パンテックは地球環境に優しい企業を目指しているからこそ、ヒマラヤンクラブには積極的に参加していきたいと思います。 

ヒマラヤン・グリーン・クラブの森林ボランティア活動にご興味をお持ちの方は是非ご参加ください。

  • お役立ち資料
  • 資料請求
  • よくあるご質問
  • 無料相談申し込み