2013.11.22

森林ボランティア活動レポート(2013.11.22)

  • お知らせ

2013年11月16日(土)に近江八幡市伊崎半島国有林「伊崎ふれあいの森」におきまして、NPO法人ヒマラヤン・グリーン・クラブ主催による森林整備が行われ、 パンテックのスタッフ6名が参加しました。

今回は、伊崎寺手前の竹林整備を行いました。
竹は2~3か月で10~20mに成長するなど成長が旺盛で、森林に侵入した竹は、樹木を弱らせ、枯らせてしまいます。

普通ののこぎりよりも歯数が多い、竹伐り専用ののこぎりを使い、枯竹や不良竹を伐採しました。
林内歩行の障害やボウフラの繁殖場所にならないよう、地際から節の真上で伐るよう注意しました。

伐採した竹は枝払いをし、棚積みしました。

下記に弊社ボランティア活動リーダーとして率先して活動に取り組んでおります中西の感想をご報告いたします。

* 中西 美奈子 *
今回は初めて、竹林の整備活動を行いました。
風が冷たい季節になりましたが、作業を始めると寒さを忘れてしまうほど没頭することができました。
皆で互いに声をかけ、協力し合いながら作業に取り組むことができました。
森林ボランティアを通して日頃かかわることの少ない山の自然と接することができ、毎回パンテック社員にとって自然の大切さを身近に感じる良い機会になっています。
今後も社員全員で、森林整備活動に積極的に取り組んでいきます。

ヒマラヤン・グリーン・クラブの森林ボランティア活動にご興味をお持ちの方は是非ご参加ください。

  • お役立ち資料
  • 資料請求
  • よくあるご質問
  • 無料相談申し込み