ポリプロピレン

PP(ポリプロピレン)の特徴

PPは各種の性質がPEと非常によく似ている。
引張強さ、曲げ強さ、剛性などHDPEと比較するとPPの方が優れている。

  • 比重は汎用プラスチックの中で最小。

  • 熱可塑性に優れている。

  • 折り曲げに強い。

  • 耐電圧に優れている。

  • PPの透明性はPEより優れている フィルムなどの包装材に好まれている。

  • 表面光沢が良好。

  • PPは射出成形・押出成形などほとんどの成形方法が適用できる。

  • 医療分野に多く使用される(耐薬品性・耐衝撃性・可滅菌性が優れている)。

PP(ポリプロピレン)の主な用途

  • 自動車部品・家電部品・工業用品・食器・パケツ・通箱・医療機器などの射出成型品

  • 繊維包装・雑貨類用包装・乾燥食品用包装材・電子レンジ用包装・冷凍食品包装・荷造用ひもなどの押出成形品

  • 水筒・哺乳ビン・魔法ビンなどのブロー成形品

  • お役立ち資料
  • 資料請求
  • よくあるご質問
  • 無料相談申し込み