ポリ塩化ビニル

PVC(ポリ塩化ビニル)の特徴

PVCは、塩化ビニール、塩ビ、ビニールなどと呼ばれる。

  • 全般的物性(強度、電気絶縁性、難燃性、耐候性、耐薬品性など)に優れる。

  • 安価に製造できる。

  • 着色しやすい。

  • 可塑剤の配合により軟質から硬質まで自由に製造できる。

  • 耐薬品性では、有機溶剤に弱い。(酸、アルカリには強い)

  • 耐熱性が弱く使用温度範囲が狭い。-20℃で脆化、65℃~85℃で軟化する。

  • 耐衝撃性も不十分であるため、ポリマーアロイにするなど開発が進んでいる。

PVC(ポリ塩化ビニル)の主な用途

電気・電子関係、OA機器、照明器具、精密機械、自動車部品、家庭用品など幅広い分野で使用されている。

  • 衣類

  • 壁紙

  • バッグ

  • インテリア(クッション材、断熱材、防音材、保護材として)

  • 縄跳び用などのロープ

  • 電線被覆(絶縁材)

  • 防虫網(網戸など)

  • 包装材料

  • 水道パイプ

  • 建築材料

  • 農業用資材(農ビ)

  • レコード盤

  • 消しゴム

など多数あり、かつては玩具にもよく用いられた。

  • お役立ち資料
  • 資料請求
  • よくあるご質問
  • 無料相談申し込み