2021.09.01

九州サーキュラー・エコノミー・パートナーシップ(K-CEP)へ参画

図1

九州サーキュラー・エコノミー・パートナーシップ(K-CEP

 この度、株式会社パンテックは、九州サーキュラー・エコノミー・パートナーシップ(K-CEP)に参画いたしました
 K-CEPは、九州エリアにおいて「より高度な資源循環の仕組みを構築することを目的に、サプライチェーンに連なる産官学民が連携し、それぞれの課題・強みを持ちよることでサーキュラーエコノミー市場の創出を目指す、新事業共創プラットフォーム」です。事務局をアミタホールディングス株式会社とNECソリューションイノベータ株式会社が担い202191日現在22社の企業が参画されています

九州サーキュラー・エコノミー・パートナーシップ(K-CEP)

K-CEPの参画企業一覧

アミタホールディングス株式会社 / 株式会社イージーエス / エステー株式会社 / NECソリューションイノベータ株式会社 / NTTコミュニケーションズ株式会社 / ENEOSホールディングス株式会社 / 花王株式会社 / クラシエホールディングス株式会社 / 光和精鉱株式会社 / シャボン玉石けん株式会社 / 積水化学工業株式会社 / NISSHA株式会社 / ネスレ日本株式会社 / 株式会社パンテック / 富士通株式会社 / 芙蓉総合リース株式会社 / 丸紅株式会社 / 三井化学株式会社 / 三菱ケミカル株式会社/ ユニ・チャーム株式会社 / ユニリーバ・ジャパン / ライオン株式会社

2021年91現在(五十音順、敬称略

 環境問題が深刻さを増す中、世界的なサーキュラーエコノミー(資源循環経済)への移行が急務となっておりますが、その移行は決して一社単独では成し得ることはできません。K-CEP「日本における、より高度な資源循環の仕組みを構築するという思いを同じくする参画企業が、議論や意見交換を行うことに留まらず、各社の知見やリソースを掛け合わせながら相乗効果を生み出し、実証実験・仮説検証・事業構想を通じて資源循環の社会実装を目指します。

MEGURU BOX(めぐるボックス)プロジェクト

 K-CEPでは北九州市を舞台に使用済みプラスチックボトル/パウチを回収しリサイクルするMEGURU BOX(めぐるボックス)プロジェクト」推進図2当該プロジェクトは、2021年7月9日から12月末までの期間、使用済みプラスチックボトルやパウチ等を回収するための箱「MEGURU BOX」を北九州市内の流通小売店や公共施設などに設置し住民に分別回収を呼びかけ地元の社会支援団体を応援しながら、プラスチックの資源循環を促すプロジェクトです。
 K-CEP参画企業だけでなく、北九州市やクリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス(CLOMA)、福岡県を中心にスーパーマーケットを展開する株式会社ハローデイなど、10以上の企業や団体が協力・連携しながら進めているこのプロジェクトに、株式会社パンテックも参画収された使用済みプラスチックの資源循環の実現に向け主に再生原料化ならびに再製品化というリサイクル工程のお手伝いさせていただきます。

MEGURU BOX(めぐるボックス)プロジェクト

 

図3

 

K-CEPからJ-CEPへ

 北九州で展開する「MEGURU BOX(めぐるボックス)プロジェクト」を皮切りに、K-CEPでは全国各地プラスチックの資源循環に向けた実証実験の実施を検討しております。今後の活動の拡大に合わせて、2021年度中には、K-CEP「ジャパン・サーキュラー・エコノミー・パートナーシップ(J-CEP:ジェーセップ)」に改組することを予定しています。
 K-CEPでの活動や成果については、今後、当ブログにて発信していきます。また、J-CEPの立ち上げの際には、改めてご報告させていただきます
 株式会社パンテックはこれからも「環プロデュースカンパニー」として、資源循環社会・脱炭素社会の実現に向けて、みなさまと共に邁進し続けます。私たちの今後の取組みにご期待ください。

 

パンテックブログ編集部

まとめ

サンプルCTA
  • お役立ち資料
  • 資料請求
  • よくあるご質問
  • 無料相談申し込み